2013年12月07日

避妊・去勢手術について考える

皆さんのお家のわんちゃんは、避妊や去勢手術をされていますか?
我が家の子達はしている子としていない子の両方がいます犬

最近、よく考えるんです。避妊や去勢のメリット、デメリット。

ひらめきメリット
1、生殖器に関わる病気を未然に防げる
2、女の子の場合、出血などの煩わしい事が無くなる
3、男の子だと、性格が温和になる場合がある
4、無意味な繁殖の防止

特に4に関しては捨て犬や野良犬などの社会問題も有りますので、強く勧める理由になっています。
若いうちは生殖器の病気は少ないですが、年齢を重ねて発病が多いです。
病気になった頃には、年齢、体力的なことから麻酔がかけられず、手術できないどんっ(衝撃)なんて事もがく〜(落胆した顔)


でも、良い事ばかりがクローズアップされて、デメリットはあまり耳にしませんよね??
あくまでも、私個人の考えですが、、、

爆弾デメリット
1、麻酔をかけての手術なのでそれなりのリスクは当然伴う
2、毛質が変わる子がいる
3、ものすごく太りやすくなるため、それ以降の食事管理は必須exclamation×2
4、大人しくなる子もいるが、手術の嫌な想い出から下半身を触られることを酷く嫌がるようになる子もいる。男の子が手術をしたからといって、必ずしも温和になるわけでは無い

2については科学的な根拠は無いかもしれませんが、犬の毛を触る仕事をしているとよく分かります。
チワワやダックスに多いのですが、ふわ〜っとした変な毛が足や頭にはえてくる子が多いですたらーっ(汗)
見た目の変化に戸惑う飼い主さんもおられます。

そして、食事管理レストラン
適正な体型を保つには飼い主さんの努力と知識、おやつを欲しがってもむやみにあげないなど
忍耐も必要ですふらふら
太れば心臓病、関節への負担など悪影響が大きいです。

そして、健康な体にメスを入れて臓器を摘出。。。なんだか可哀想な気もちょっとしますバッド(下向き矢印)
生殖器は体のホルモンバランスに大きく影響するので、体型が変わったり毛質が変わったりするのです。


どちらが正しいというわけでは有りません。
私もしたり、しなかったり、その時の生活環境や一緒に飼育する犬との事を考えて決めています。
きっとどちらも正解なので、飼い主さんは良い事、悪い事を両方考慮して決めてあげて下さいexclamation


これからわんちゃんを飼われる方や、
手術をするか悩んでおられる飼い主さんの参考になれば幸いです目


posted by てんちょー at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/382114330
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック